梅干し専門店、梅翁園の「はちみつ梅エキス」をお取り寄せしました。

試した感想について書いていきたいと思います。

梅翁園「はちみつ梅エキス」どんな商品?

1㎏青梅方わずか30gしか取れない希少な梅肉エキスの有効成分をお手軽に摂取できる商品です。

●肉エキスにはちみつを配合、カプセルなので飲みやすい

●梅干しとは違い、塩分を含まないので食事制限されている方も手軽に飲める

2つの天然成分を1粒に凝縮した紀州みなべの梅干し屋さんが作った自信作です。

梅翁園「はちみつ梅エキス」はこんな人におすすめ

■肌荒れの気になる方

■近頃疲れの気になる方

■冷えが気になる方

■生活習慣病がきになる方

梅翁園「はちみつ梅エキス」 4つの健やか成分

①さらさら「ムメフラメール」

梅を加熱すると、梅に含まれている糖とクエン酸が結合しムメフラールという成分が作られます。

ムメフラールには血流を改善する効果が期待できるので血栓予防や動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立つと考えられています。

②ビタミン・ミネラル「はちみつ」

蜂蜜の主な成分はブドウ糖と果糖です。

すぐにエネルギーになるため疲労回復には最適とされています。

はちみつにはビタミン・ミネラルも豊富にふくまれているので美容にもいいですね。

③疲労回復「クエン酸」

「梅肉エキス」のクエン酸含量はなんとレモンも11倍!もあるそうです。

クエン酸とともに注目されているのがクエン酸サイクル。

食事から摂った糖分や疲労の元である乳酸、体脂肪などを分解してエネルギ-に変換するサイクルの事だそうです。

サイクルがうまく回ると脂肪の燃焼もしやすくなり、体内に疲労物質が蓄積されくなるので疲労回復にもつながります。

④脂肪燃焼「梅ポリフェノール」

梅ポリフェノールには脂肪燃焼を助けてくれる効果が期待できます。

その他にもインフルエンザウイルスの増殖を抑え、感染力を弱める効果があるので薬など飲めない方にもオススメですね。

こちらの記事もオススメ↓

 

「はちみつ梅エキス」飲んでみました!

1日3粒がオススメ

はちみつ梅エキスは水かお湯で食後に3粒飲むのががおすすめの飲み方だそうです。

薬ではないので、毎食後1粒の3回、または1回に3粒を目安に飲んでも大丈夫です。

 

はちみつ梅エキスを噛んで飲むとさらに健康的に!

パンフレットの中に、「初回は口の中で噛んでみてください。」と書いてあったので、その通りにドキドキしながら噛んでみました。

かなり酸っぱいかも!と思って覚悟をして噛んでみましたが、はちみつも入っているので想像していたよりはまろやかでした。

私は他にも梅エキスを飲んでいるのでそこまで酸っぱくかんじませんでしたが、梅エキスが初めての方はもしかしたらびっくりされるかもしれませんね~。

噛むことで、唾液が分泌されるので食欲も増進するのでさらに健康的になれるそうです。

私はぜんぜん平気だったので毎日噛んで飲むことにしました。

1週間飲んでみて、仕事終わりの疲れが少し和らいできたような気がします。

乾燥で肌荒れも気になるのでもう少し続けて様子を見てみたいと思いました!

最後に

こちらは一か月分が通常3,700円ですが、半月分を500円でお試しすることができました。

続ける事が大事ですが、まずはどんなのか試してみたいという方はぜひぜひ500円でお試ししてみてくださいね(*^-^*)



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事