令和元年 初めての梅干し作り

毎日食べている梅干し

梅干し作りに初めて挑戦してみました!

うまくできるかな・・・

大好きな「白干し梅」に挑戦してみたいと思います。

梅干し作り 準備するもの

・完熟梅干し 2キロ

・保存瓶(5キロのもの)

・あら塩 400g

・ふきん(梅干しを洗った時にふく)

・ビニール袋 2~3枚

・アルコール 少々(瓶の消毒用)

・焼酎 少々(瓶の消毒用)

・竹ぐし

・ザル(梅干しを干す用)

下準備

梅を入れる瓶の消毒

保存瓶に少々の焼酎を入れて蓋をします。

焼酎が全体にいきわたるように瓶を振って瓶の中を消毒します。

中の焼酎は捨てます。

瓶の外側にアルコールをスプレーで吹きかけます。

梅のあく抜き

完熟梅でない場合は2時間くらい水につけてあく抜きをしましょう。

 

作り方

①梅を洗う

梅についている汚れを一つ一つやさしく洗い流していきます。

②梅を丁寧に拭く

傷をつけないように梅を丁寧に拭いていきます。

水分は少しくらい残っている状態でOKです。

③梅のヘタを取る

竹串でひとつひとつヘタを取っていきます。

④瓶に梅とあら塩を入れていく

保存瓶に梅とあら塩(3分の2)を交互に入れていきます。

バランスよくいれていきます。

残りの塩を入れます。

梅が表面に出ないようにするとカビも発生しにくくなります。

⑤ビニール袋で重しを作る

ビニール袋を2枚重ねにして瓶に入れる。

梅にまんべんなく重みがかかるように水を注いでいきます。

ビニール袋の上の部分をしっかりと結びます。

蓋をした後にもう一度アルコールを吹きかけておきます。

ひとまず完成です!

思っていたよりも本当に簡単でした。

冷暗所で保管します。

 

梅干しの様子

梅干し 1日目

梅酢が上がってきました。

梅干し 3日目

梅酢がかなり上がってきています。

重しがだんだん下がってきています。

梅干し 5日目

梅が全部梅酢につかりました。

梅干し 7日目

梅が少しシワシワとしてきました。

だんだん梅干しらしくなってきました!(*^-^*)

梅干し 10日目(重しの水の追加)

梅干らしくなってきました。

重しの水がだいぶ下がってきたので追加の水を入れました。

 

水がこぼれないようにしっかりと閉めます。

梅干し 約3週間

かなり梅干しらしくなってきました。

福岡はまだま梅雨明けしそうにありません。

もう少し様子を見ていこうと思います!

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事