紀州石神邑「しそ漬け小梅」

可愛らしい木箱に入った紀州石神邑のしそ漬け小梅。

梅の収穫は毎年6月に始まります。

枝から梅をもぎ取るのではなく熟して自然に落下したものだけを使用した梅干しです。

職人さん達が想いを込めて丁寧に一粒一粒漬けられています。

可愛くて開封するのも食べるのも楽しみになりそうな梅干しですね。

紀州石神邑 しそ漬け小梅の楽しみ方

炊き立てのご飯と一緒に

炊き立ての温かいご飯と一緒に。

小梅だけど塩分13%なのでなかなか酸っぱい!

甘い梅干しでは物足りない、酸っぱい梅干しが好きな方にぴったりの梅干しです。

しそのとってもいい香り、小梅といっても果肉もとってもぷりぷりで柔らかい!

ご飯が進みます!いただきま~す(^^)/

料理にもおすすめ

おにぎりやお弁当にも

一口サイズの梅干しなのでおにぎりにもお弁当にもそのまま使いやすいですね。

お弁当の痛み予防にも梅干しは役立ちます。

 

夏野菜のおひたし

料理のトッピングにも。鮮やかな赤色がとっても映えますね!

小粒なのでそのまま使えてとっても便利ですね。

 

梅の酸味でさっぱり!豆アジの梅煮

梅干しは調味料として使う事も出来ます。

イワシやアジと一緒に煮ると魚の臭みをとってさっぱりと食べることができます。

プチギフト お祝い事にも

水引の「梅結び」も上品でとてもかわいいですね。

水引には3つの意味があります。

一つ目は未開封を保証する意味、二つ目は魔よけの意味、三つめは人と人を結ぶという意味があり、現在は三つ目の意味合いで使われる事が多いようです。

水引は簡単にほどけないので「固く結ばれてほどけないように」という意味が込められています。

結婚式や内祝い、ほんの気持ちを伝えたいときにもぴったりですね。

紀州石神邑 しそ漬け小梅 まとめ

木箱に入った石神邑のしそ漬け小梅。

果肉もふっくら、皮も柔らかで食べやすい上品な一口サイズ、酸っぱい梅干しが好きな方はきっと満足できるはず。

ご飯と一緒に、料理にも、プレゼントにも最適な可愛らしい梅干しでした。

こちらの梅干しもおすすめ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事