【山森農園 魔法の梅】白干梅3種類 お取り寄せレビュー

こんにちわ
梅マイスター・梅干ソムリエの梅子です。 
 Instagram 梅子

今回は和歌山県で夫婦で梅干し作りをされている山森農園さんの「魔法の梅」をお取り寄せしました。

「魔法の梅」ってどういう意味で命名されたのかとっても気になりますよね!!

それでは梅干しのこだわりポイントや魔法の梅の由来、実際に食べた感想など紹介してきたいとおもいます。

魔法の梅の命名の由来は?

もともとはちみつ梅のような甘い梅干ししか食べられなかった奥様が、しぶしぶ食卓に並ぶ白干梅を食べていました。

ある日、お通じがとてもよくなっていることに気が付かれたそうです。

そして同じ悩みをもつ友人にもその話をして興味を持ち、当園の梅干しを食べた数日後、友人もお通じが気にならなくなったそうです。

「この梅の魔法にかかったみたい!」

そのエピソードを元に「魔法の梅」のネーミングが誕生したそうです。

すごく素敵なエピソードですよね!

山森農園さんで作られているのは塩分12%、15%、25%の昔ながらのシンプルな白干梅の3種類です。

梅干を漬けるときに出てくる副産物の梅酢も使いやすい可愛らしい容器に入っています。

それでは一つずつ紹介していきたいと思います。

魔法の梅(塩分12%) 子どもでも食べやすい味

まずは3種類の梅干しの中で一番塩分が控えめの梅干しです。

控えめといっても塩分12%なのでちゃんと酸っぱいのですが、まろやかでとっても食べやすいんです。

ふだんはちみつ梅のような甘い梅しか食べない、酸っぱい梅干しは苦手!という方でもこちらの梅干しならきっと美味しい!と感じるはず。

白干梅の入門編というかんじですね!

魔法の梅(塩分15%) いい塩梅の酸っぱさ!

山森農園さんのこだわりは除草剤を一切使用せずに減農薬で、土と水にこだわった「ミネラル農法」で梅を大切に育てられています。

カルシウム・マグネシウムなどバランス良く配合した含有ミネラルを使い、土作りからこだわった梅を使った梅です。

シンプルな塩のみで漬ける事で、梅本来の味を堪能できるはずです。

鮮度にもこだわっているので、
注文後に塩抜きをして発送されているそうです!

梅酢「梅のめぐみ」 アイスクリームにかけても美味しい! 

梅干しももちろん美味しいのですが、とくにおすすめしたいのがこちらの梅酢「海のめぐみ」です。

梅酢と言えばかなり大きな容器で販売されているものが多いのですが、こちらは1滴ずつ適量を出せるようになっているのですごく使いやすいんです。

アイスクリームにかけて食べると美味しいと教えていただいたので試してみました。

甘いアイスクリームが引き締まるというか、塩アイスのような味になってすごく上品な味わいに!

料理の調味料としても!!

お醤油やポン酢、ドレッシングの代わりに使っても普段と違う味わいに。

魔法の梅(塩分25%)震えるすっぱさ!お酒のお供にも

もう!見るだけで酸っぱ~い!!

塩分25%の梅干しってなかなか最近見かけないですよね。

梅干しの表面にも塩がざらざらと浮き出ていて、目の覚めるような酸っぱさです。

塩分が高い分、長い期間保存食として置いておくこともできたり、水に数時間浸して自分の好みの酸っぱさの味にすることもできます。

でも、ここ最近は日本酒のあてとしてそのまま食べる目的で購入される方も多いそうです。

塩分も高いので食べ過ぎ注意ですが、
ついついもう1個食べたくなる味です。

さいごに

いかがでしょうか。

今回は和歌山県田辺市でご夫婦で梅干し作りをされている山森農園さんの白干梅3種類と梅酢「海のめぐみ」をレビューしてみました。

安全な美味しい梅干しが食べたい!家族の健康にも気になる。という方はぜひ一度食べてみてほしいです。

「身体の健康はもちろん。食べた方がたくさんの笑顔の「魔法」がかかる梅干しです。」

山森農園HP https://www.yamamori-farm.life/

Instagram https://www.instagram.com/yamamori.farm.ume/

Visited 5 times, 1 visit(s) today

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事