【箱根名物】頑張る人に食べてほしい!昭和20年創業、村上二郎商店の梅干し 

こんにちわ
梅マイスター・梅干しソムリエの梅子です
Instagram 梅子
お正月の風物詩と言えば、やっぱり「箱根駅伝」ですよね!
野球やサッカーなどと違い個人競技のイメージが強い陸上ですが、チームの為に一本のたすきを繋ぐ姿はテレビ越しでもとてつもないプレッシャーが伝わってきます。
そんな箱根駅伝の中継地点「箱根湯本駅」徒歩2分の場所にあり、駅伝好きの方の中でも名物となっているのが「村上二郎商店」です。
店主の村上さんも熱狂的な駅伝ファンで毎年自費で応援の看板も作られているそうです。

そんな有名な場所にある梅干し、
きっとすごいパワーがありそうですよね!!
今回は、村上二郎商店で美味しかった梅干し、梅商品を紹介していきたいと思います!

味ぴったり

村上二郎商店
村上二郎商店 (1)
村上二郎商店 (2)
村上二郎商店 (3)
previous arrow
next arrow

 

どこか懐かしくて昭和の雰囲気も漂う竹かごに超大粒の梅が10粒入っています。

紀州産の梅を塩分7%の甘口で漬け込んであり、一つ一つに箱根村上のシールも貼ってあります。

箱根まで買いに行けなくてもお店の雰囲気をどこか感じさせてくれる梅干しです。

たくさん種類があるので迷ったらまずは「味ぴったり」がおすすめ。

梅太子(うめたいこ)

村上二郎商店 (10)
村上二郎商店 (11)
previous arrow
next arrow

 

お店で人気ナンバー1の梅干しだそうです。

唐辛子を加えて味付けしてあるのでピリリとした辛さを楽しめます。

唐辛子の色でかなり鮮やかで辛そうに見えますが、見た目よりはマイルドな辛さなので誰でも美味しく食べられそうです。

唐辛子で味付けした梅干し、やっぱりごはんに合いますね!

梅たくあん

甘口の梅肉に漬け込んであるたくあんです。

たくあんと言えば黄色いイメージですが、ピンク色で見た目も可愛いですよね。

甘じょっぱくてポリポリとした触感で癖になりそうな味です。

実店舗で大人気だそうです。

桜花漬け(さくらづけ)

村上二郎商店 (7)
村上二郎商店 (6)
previous arrow
next arrow

 

小田原の八重桜を塩のみで漬け込んであります。

結構しょっぱいのですが、桜花ごはんにしたり、桜茶、アイスクリームにちょっと添えたりするとお洒落に!

梅干しではないですが、こちらも可愛かったので一緒に紹介しました。

桜の花びらがとても綺麗でかわいいですよね。

白干梅

村上二郎商店 (16)
村上二郎商店 (5)
previous arrow
next arrow

 

塩のみで漬け込んだと~っても酸っぱい白干梅。

塩分18%ですが、こちらも見た目以上に酸っぱく朝食べると目がしゃっきと冷めそうです。

個包装で一粒から購入できるのでまずはどれくらい酸っぱいか試してみたい方にもおすすめです。

しそ巻梅

真っ黒で一瞬びっくりしてしまうような見た目の梅干しです。

3年物のしそ漬け梅を紫蘇の葉で巻いてあり、塩分も18%と見た目よりもかなり酸っぱく感じました。

戦地で食べるために、砂塵よけのためにしその葉で巻かれたのが始まりという言い伝えがあるそうです。

昔ながらの日本人の知恵や工夫、やっぱりすごいですよね。

極上 5年物(白干梅)

村上二郎商店
村上二郎商店
previous arrow
next arrow

 

村上二郎商店の梅干しの中で一番におすすめしたい梅干しがこちらの白干梅(5年物)です。

塩のみで漬けた白干梅を5年間熟成させたもので、梅の実がとっても柔らかくなっています。

塩分18%と塩分は高く酸っぱいのですが、通常の白干梅よりもまろやかな味に。

「5年前は何をしていたかな」と考えていると少しだけ感慨深い気持ちにもなってきます。

さいごに

村上二郎商店 (12)
村上二郎商店 (14)
村上二郎商店 (15)
previous arrow
next arrow
今回は箱根駅伝で有名なスポットにある村上二郎商店の梅干しを紹介しました。
箱根にはパワースポットと呼ばれる有名な神社や美味しい食べ物もたくさんありますが、村上二郎商店の梅干しもすごいパワーをもらえそうな気がしませんか?

日々目標に向かって頑張る人に、ぜひ食べてほしい梅干しです。
村上二郎商店 https://www.ajipittari.com/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事