無塩ドットコム「ゼロ梅」ってどんな梅干?

梅干しは通常は塩を使って漬けますが、こちらの梅干しは塩を一切使用していません。

梅は和歌山県南部のものを使用、食塩を使用せず醸造酢で漬ける事で梅を長持ちさせています。

通常の梅干しよりお酢の酸っぱさを感じる事のできる梅干です。

【栄養成分】
梅1個あたり(約15g)
エネルギー・・・19.1kcal
たんぱく質・・・0.1g
脂質・・・0.02g
炭水化物・・・4.6g
ナトリウム・・・19.8mg
カリウム・・・14.5mg
リン・・・2.1mg  ※食塩は不使用ですが、味付けの為、若干のナトリウムを含みます。

「ゼロ梅」酸っぱい味

和歌山県の梅をお酢を使ってシンプルに漬け込んだツンと酸っぱい味の梅干です。

通常の塩や紫蘇などで漬けた梅干とは少し風味が違いますが、一粒一粒がとても大きくとっても食べ応えがあります。

普段から酢の物が好きな方はこの梅干しは食べやすいと思います。

「ゼロ梅」甘酸っぱい味

酸っぱい梅をはちみつなどで食べやすくした甘くてまろやかな食べやすい梅干しです。

酸っぱい梅干しは苦手な方はこちらの方がおすすめです。

はちみつの甘味があるので酸っぱい梅干しは苦手という方でもこちらなら食べやすいです。

日本人の1日の塩分摂取量の目安は?

日本人の食塩の平均摂取量は、男性で11.0g、女性で9.2gとなっています。

厚生労働省により定められている日本人の摂取目標量は成人男性は8.0g未満、成人女性は7.0g未満となっています。

この数値は上限値であり、実際に健康を維持するために必要な量は、1.5g(推定平均必要量)と僅かです。

日本人の食事は漬物やお味噌汁だけでも塩分が多いので1日の摂取目安量をクリアするのもなかなか難しそうですね。

無縁ドットコム「ゼロ梅」の美味しい食べ方

ご飯と一緒に

温かいご飯と一緒に。

毎日梅干を食べたいけど、塩分が気になって梅干を食べれなかった、という方でもストレスなくパクパク食べられます。

(酸っぱい梅)はお酢が効いているのでつんとした独特の風味があります。

(甘酸っぱい梅)は子供でもパクパク食べられそうな梅干しでした。おにぎりにしてもよさそうですね。

一粒がとても大きいので食べ応えがあります。

料理の味付けとして

野菜などと和えるだけで簡単に1品ができます。

こちらも塩分を気にせずにご飯を楽しむことができますね。

甘酸っぱい梅干しは子供でも美味しく食べられそうな優しい甘みがあります。

納豆と一緒に

どうしてもお酢のつんとした感じか気になる、という方におすすめの食べ方です。

納豆にと一緒に。

マヨネーズも少し入れるとマイルドになります。

梅干しとカルシウムを一緒にとると吸収がよくなることも分かっています。

まとめ お酢と梅の相乗効果で健康に

お酢に含まれているグルコン酸には腸の善玉菌を元気にしてくれる効果が期待できます。

お酢のグルコン酸と梅のピルビン酸が腸内環境を補助し美肌に導いてくれます。

またお酢には梅と同様にクエン酸がたくさん含まれているので疲労回復効果やカルシウム、マグネシウムなど体内に吸収されにくいミネラルを吸収するのを助けてくれる効果があります。

楽天や公式ショップの口コミなどを見ると、塩分制限のある方や血圧を気にされている方にはとても喜ばれているようです。

お酢が苦手という方も健康の為に一日一粒の梅干しを取り入れてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ↓

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事