お酢と梅の力で健康に!梅ビネガーのレシピ(2リットル瓶)

 

今回は梅とリンゴ酢を使って夏にぴったり!
さっぱり爽やかな梅ビネガーを作ります。

 

梅しごとの季節に漬けておくと、ちょうど暑くて疲れやすい夏に飲む事が出来ます。

水や炭酸水で割って飲むと爽やかな味に、意外ですが牛乳で割って飲むとまろやかで飲みやすくなります。

 

梅ビネガーおすすめポイント
  • お酢とクエン酸で夏の疲労回復予防に
  • アレンジしてドレッシング作りにも
  • 梅シロップのように発酵の心配がない
  • さっぱりして、美味しい!!

今回は2リットル瓶で漬けていきます。

梅ビネガー 材料(2リットル瓶)

  • 梅(冷凍梅使用) 500g
  • 氷砂糖 400g
  • リンゴ酢 500g

梅ビネガー 作り方

①梅を洗う。

たっぷりの水で優しく洗っていきます。

②梅のへたをとる。

竹串やつまようじなどでへたを取り除きます。

③梅の水分を拭く。

柔らかいタオル、キッチンペーパーなどで水分を拭いていきます。

④24時間冷凍する。

キッチンバッグで24時間以上冷凍します。

※冷凍すると繊維が壊れやすくなるので、早く完成します。

冷凍せずに、そのまま漬けてもOKです。

⑤瓶に梅と氷砂糖を交互に入れる。

梅と氷砂糖を交互に瓶に入れていきます。

⑥リンゴ酢を入れる。

りんご酢を注ぎます。

直射日光の当たらない涼しい場所で保管し、1日に2回位氷砂糖が溶けるように優しく瓶を振ります。

2週間後 完成!

通常の梅だと一か月くらい、冷凍梅は2週間くらいで完成します。
冷水や炭酸水、牛乳などで割って飲むとさっぱりして疲れ予防になります。
オリーブオイルなどと混ぜてドレッシングなどにも。
自分で漬けた梅ジュースや梅ビネガーは愛着もわくので何倍も美味しく感じます。
簡単にできるので、ぜひ作ってみて下さいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事