ロッテの人気商品「小梅」はどんな商品?

ロッテの大人気商品、小梅は1974年(昭和49年)発売開始しました。

発売から40年以上経った今も大人気の商品です。

ロッテキャンディ 小梅 大玉(68g)

南高梅の味わいがギュッと詰まった、

新発売から変わらない変わらない甘酸っぱいピュアな美味しさの恋味キャンディです。

小玉は甘味の梅味の飴「梅キャンディ」の中に「梅ペースト」と呼ばれる酸味のあるペーストが入っていて大きさは約直径2cm。

大玉は1袋に2個入っていて直径3.5cmと大きめで小玉に比べて甘いです。

小梅にまぶしてあるパウダーは甘酸っぱくて病みつきになりそうですね。

大粒1粒(標準9.8g)

  • エネルギー 38キロカロリー
  • たんぱく質 0g
  • 脂質    0g
  • 炭水化物  9.5g
  • 食塩相当量 0.04g

 

小粒1粒(標準2.6g)当り

  • エネルギー 10キロカロリー
  • たんぱく質 0g
  • 脂質    0g
  • 炭水化物  2.5g
  • 食塩相当量 0.02g

 

ロッテ小梅の登場人物は?

小梅ちゃん

明治生まれの15歳 東京・小石川育ち
かに座・B型
ちょっぴり内気な性格で、趣味はかんざし集め。
植木職人の父・松造、姉のお松と竹子の4人家族。
早くに母を亡くし、一家の家事を一手に引き受ける彼女は料理が得意。
裁縫はお稽古中。

真(まこと)さん

明治生まれの17歳 東京育ち
さそり座・A型
まじめで文学をこよなく愛するロマンチスト。
名家綾小路家の御曹司であり、旧制高校で経済を学んでいる彼は、経済をさらに学ぶため英国への留学を夢見ている。乗馬が得意。

小梅ちゃん一家の家系図も!

その他に小彩ちゃん、小春ちゃん、小雪ちゃん、小夏ちゃんも。

 

知られざる小梅ちゃんと真さんの「初恋すとおりぃ」

あらすじ

 

舞台は東京・小石川。

小梅は、植木仕事をする父・松造にお弁当を届けるため、仕事の請負先である綾小路家を訪れます。
そこで小梅は、この家の御曹司・真と運命の出会いをはたします。
ひと目見たその瞬間から、二人は互いに惹かれあっていきますが、立場も生い立ちも異なる二人は、
ほとんど会話する機会がなく、お互いの気持ちを確かめ合うことも出来ないまま、切なくもどかしい
日々を費やしていくのでした・・・。

小梅ちゃんの小説

明治時代は親の決めた相手と結婚するのが当たり前で恋愛の自由はほとんどありませんでした。
そんな中、出逢い惹かれあう二人の甘酸っぱくて切ない物語です。
まるで小梅の味そのものですね。

 

小梅ちゃんと真さんの「報われない、切ない恋」は二人が汽車での別れを描いた『雪国』編(1975年)はベニス国際広告映画際銅賞

クリオ賞アニメ部門特別賞を受賞をしています。

小梅ちゃんの塗り絵

ロッテのキャンディ『小梅』のイメージキャラクター“小梅ちゃん”をはじめ、着物姿の美少女画を「ぬりえ」に描き起こした23点が収録されています。

梅模様の着物を着ている小梅ちゃんが、レトロなイラストでとっても可愛いですね。

 

 

小梅ちゃんのCM

ロッテCM 「わたしの恋もいつかきっと」編

咲いて散るのが梅ならば
散って実るも梅の花
私の恋もいつかきっと・・・

「小梅ちゃーーーーーん!」

見ているだけで切なくなるようなCMです。
最後のこの呼びかけが懐かしいですね。

ロッテ 「小梅ちゃん」の甘酸っぱい恋フレ

 

小梅のもう一つの魅力は一つ一つに書かれている恋のフレーズ、略して「恋フレ」です。

 

いくつか「恋フレ」をピックアップしていきたいと思います。

「こんなにも 愛おしいのはあなだけ」

「本当の あなたの気持ちを教えてね」

「言わずとも 伝わらないかな この気持ち」

「かわいいと 思ってほしくて着た 浴衣」

「花火より 君の姿に 見惚れてた」

 

小梅ちゃんと真さんの甘酸っぱくて切ない気持ちが伝わってきますね。

「そうそう、あるある!」と思わずうなずいてしまうようなキュンとするフレーズを読むのも小梅を食べるときの楽しみですね。

ロッテでは「恋フレ」も募集しています。

短歌や川柳のように文字数や型の決まりはないので自由に表現できます。

募集テーマや応募期間、応募方法などの詳しい情報はスマートフォン版小梅だよりを見てみてくださいね。

http://ko-ume.jp

 

ロッテ小梅シリーズのご紹介

 

ロッテの小梅シリーズは他にも種類があります。

こちらもいくつかピックアップしてご紹介していきたいと思います。

小梅ソフトキャンディ

梅果汁と梅パウダーを練りこんであります。

噛むたびに甘酸っぱい小梅ちゃんの味わいが広がるソフトキャンディです。

1個に10粒入っています。

小梅ちゃんの飴の甘酸っぱさが同じように再現されています。

「なりたいの あなたにとっての 特別に」

パッケージにも恋フレが書かれていて、それぞれに違った恋フレが載っているのでこちらも楽しみの一つですね!

小梅タブレット

甘酸っぱい恋ずっぱい小梅ちゃんのタブレットです。

開封するとホログラムのキラキラでかわいいパッケージです。

持ち歩くのも楽しくなりますね!


こちらも小梅ちゃんと同じように甘酸っぱい味が表現されています。

果肉入りチップのプチプチとした食感も楽しいですよ。

ミント系が苦手な方もこちらは安心して食べられると思います。

小梅グミ

こちらはすっぱい梅味パウダーがたっぷりついたグミです。

梅の花の形でとってもかわいいですね。

小梅ちゃんの飴と同じように甘酸っぱい香りがしてきます。

弾力があって噛み応えのあるグミでした。

梅味のパウダーも甘酸っぱくてとても美味しいです。

ロッテ「小梅ちゃん」の人気の理由

 

小梅ちゃんが発売から40年経ってもこんなに人気なのは味の美味しいさだけではなくて、

こんなに切ないストーリも隠されていたからなんですね。

恋フレも採用されるとプレゼントがもらえるので応募してみると楽しいかもしれませんね。

季節限定、地域限定商品、過去にはキティちゃんとのコラボ商品も発売されていました。

これからも小梅ちゃんから目が離せないですね。


ロッテキャンディ 小梅 大玉(68g)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事