身体がぽかぽか 生姜入り梅湯

温かい冬や夏でも冷えが気になる方に身体がぽかぽか温まる生姜入り梅湯のご紹介です。

材料

材料

・梅干 1~2個

・生姜のすりおろしたもの

※量はおこのみで

今回は塩分高めの白干梅を使用しました。

作り方

コップに梅と生姜を入れてお湯を注ぐだけです。

生姜の皮には「オレオレジン・ショウガオール・ジンゲロール」とい成分が含まれます。

利尿作用や足のむくみ予防にもなるので今回は皮ごとすり下ろしました。

梅をほぐしながら飲みましょう。

梅干がだんだんほぐれてくると酸っぱさと生姜のぴりっとした味でとても美味しくいただけますよ。

生姜のジンゲロールで体が温まる

生姜のピリッとした辛み成分のジンゲロールは血管に届き、血流をよくする働きや発汗作用があります。

血流が良くなることで、血行不良が改善し冷え性に効果的です。

冷え性の方は暖かいお湯と一緒に飲むのがオススメの飲み方です。

他には肩こりの改善やデトックスにも期待が持てます。

ただ生姜は胃が弱い方は刺激もありますので量に気を付けて飲んでくださいね。

お好みの梅干しと一緒にぜひ梅湯を楽しんでくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事