冷凍梅で梅シロップ作り

青梅がたくさんあるけど、すぐに漬ける事が出来ない時は綺麗に洗って冷凍保存することもできます。

今回は冷凍した青梅を使って梅シロップを作りました。

梅シロップ 準備するもの

広口瓶(今回は5リットルのものを使用)

・青梅 1.5キロくらい

・氷砂糖 1.5キロ

・竹串(梅のへたを取る)

・リンゴ酢(200mlくらい)

・消毒用のアルコール、または焼酎

※瓶はしっかりアルコールで消毒をしましょう。

作り方

①梅を洗う

水で丁寧に梅の汚れを落とします。

②梅のヘタを取る

つまようじなどで梅のヘタを取っていきます。

③梅を冷凍する

梅を24時間以上冷凍する。

冷凍することによって梅の果汁が出やすくなるので発酵予防にもなります。

④瓶に梅の実と氷砂糖を交互に入れる

⑤発酵予防にリンゴ酢を入れる

こちらは入れない方法もありますが、発酵予防のために今回はお酢を入れました。

⑥シロップが出てくるのを待つ

一旦完成です!

冷暗所で保存してシロップが出てくるのを待ちます。

梅シロップの様子

梅シロップ 1日目

一晩でこの変化です。

梅シロップ 2日目

かなり暑い日だったので発酵したら大ショックなので瓶の下に氷枕をひいて仕事に向かいました。

 

梅シロップ 3日目

梅がシワシワになって、氷砂糖も解けてきました。

瓶の下に氷砂糖がたまっているので時々降ってなじませます。

梅シロップ 一週間

あんなにたくさんあった梅がこんなに小さくなりました。

梅がしわしわに。

開けてみる甘くてととってもいい香りがします。

今回はリンゴ酢も入れているので少し酸味のある香りもしてきます。

もう少し様子を見ていきたいと思います。

 

続く。。。。

※こちらの梅干しは梅干し仲間の塩梅梅福(あんばい うめふく)さんにいただいた梅を使用しました。

塩梅梅福(あんばい うめふく)さんにかいていただいた記事も読んでみて下さいね!

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事