しっとりとしていて、味がしっかり染みた鶏チャーシュー。

手間がかかりそうに見えますが、実はレンジで簡単に、かつ短時間で作ることができるんです!

調味料は、みりん代わりに梅酒を使うのがポイントです。

梅酒の中の梅も入れたら更に旨味がアップ!むね肉を使用しているので、ダイエット中のおかずにもオススメです。

レンジで簡単!鶏チャーシュー 材料

・鶏むね肉 1枚(約300g)

・醤油、料理酒 大さじ3杯ずつ

・砂糖     大さじ2杯

・梅酒、酢   大さじ1杯ずつ

今回使用した梅酒はこちら

レンジで簡単!鶏チャーシュー 作り方

①鶏肉を観音開きにして厚さを均一にします。

 その後ビニール袋に平に入れ、更に均一に薄く叩きながら伸ばします。日頃のストレスを発散させながら叩きましょう!ただし、ミンチになるまで叩かないようにご注意を!

肉を巻き込んでいく前に、型崩れを防ぐために表面に片栗粉をまぶします。

 手前からぎゅっと隙間のないように、押さえ込みながら巻き、棒状にします。

 

巻き終わりのところに、皮の部分を引っ張って更に巻きつけるようにするとより一層形が良くなります。

 通常であればタコ糸で成型しますが、難しくかつ面倒ですよね・・。簡単に、巻き終わりの数カ所を爪楊枝で固定してしまいましょう!

 

耐熱皿に肉を置きます。このとき、巻き終わりの部分が下になるようにおいてください。

 調味液を全部混ぜて、肉にかけるようにして流し込んでいきます。梅酒に入っている大きな梅があれば、一緒に入れましょう!

⑤ふんわりとラップをかけて電子レンジで600w、4分加熱します。

 その後、上下をひっくり返し、更に600wで2分加熱します。

 ここでワンポイント!

 加熱が終わっても、すぐレンジの扉を開けず、そのまま5分ほど放置してください。蒸らしの時間があると、よりしっとりとした仕上がりになります。

 

レンジから取り出したら、30分ほど余熱を冷まします。

 このとき、調味液の中にゆで卵を漬けると、おかずが一品増えてオススメです。

 ゆで卵は、チャーシューの下ごしらえの開始と同時に茹で始めると、ちょうど同じくらいのタイミングで完成します!

漬け込みはお好みですが、余熱が散れたらすぐ食べられます。

短時間でも十分に味が付いているのでご安心を!3~4日ほど冷蔵保存が可能です。

晩酌のおつまみに、お弁当のおかずにぜひ作ってみてください!

こちらの記事もおすすめ

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事