【梅酒レシピ】蒸し茄子の梅味噌ダレかけ

梅酒を使って味噌ダレを作り、蒸し茄子にとろりとかけたレシピです。

面倒そうに見える蒸し茄子も、今回はレンジで簡単に作っていきます。

晩酌のおつまみが足りないときに、ささっとできるメニューです!

蒸し茄子の梅味噌ダレかけ 材料

ナス   大1本

梅酒   大さじ2杯

味噌   大さじ2杯

炒りごま 大さじ1杯

砂糖   大さじ1杯

出し汁  30ml

今回使用した梅酒はこちら

蒸し茄子の梅味噌ダレかけ 作り方

梅味噌ダレを作ります。すり鉢に炒りごまを入れ、擦ります。

味噌を加え、よく混ぜた後、梅酒を少しずつ入れて味噌がダマにならないように伸ばしていきます。

砂糖と、出し汁を加え、更に伸ばします。

次に蒸し茄子を作ります。ナスの皮をむき、軽く水にさらします。

   水気を切った後、ラップで包みます。耐熱皿に乗せて、電子レンジの600wで2分半加熱します。ナスの大きさによって、加熱時間を調整してください。

 ちなみに、写真のナスは「大」というより「特大」なので、3分半加熱しました。スーパーで特売だったので、思わず欲張って大きいものを買ってしまいました・・・。

レンジから取り出し、粗熱をとりながら、キッチンペーパーで軽く押さえて水分を拭き取っていきます。

 じゅわっとしたナスを味わいたい方は、そのまま召し上がっても構いませんが、ナスの水分でタレが薄まってしまいます。

 その際は、だし汁を少なめにしてください!

 

一口大に切ったナスを皿に盛り付け、梅味噌ダレをたっぷりかけて完成です!

この梅味噌ダレ、出し汁を30ml→50mlで伸ばすと、そうめんのツケダレとしても美味しいです!ぜひお試しください。

※こちらのレシピは梅干し仲間の梅木愛さんに作っていただきました!(^^)/

こちらの記事もおすすめ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事