【冷凍梅】を使って梅ジャム作り 簡単、すぐにできる!

旬の梅を使ってジャムを作ってみませんか?

トーストに塗ったり、ヨーグルトと一緒に食べたりさっぱりとした梅の酸味を味わえます。

今回は事前に冷凍した「冷凍梅」を使用して作りました。

通常の梅から作るよりも時間も短縮できて、びっくりするくらい簡単に作れます。

ジャムって意外と簡単に作れるんです。
少し多めに作って、おすそ分けしても喜ばれそうですね!

梅は酸が強いため、鍋はホーロー鍋か土鍋を使用しましょう。

梅ジャムの作り方

①梅を冷凍する

梅を洗い、へたをとりキッチンペーパーなどで優しく水分をふき取ります。

ジップロックなどの保存袋で24時間以上冷凍します。

②鍋に冷凍梅、砂糖(半分)を入れる

ホーロー鍋に冷凍した梅、使用する砂糖の半分の量を入れます。

今回は400gの砂糖を使用したので、先に200gを入れました。

③弱火でゆっくり、梅と砂糖をなじませる

鍋に焦げ付かないように梅と砂糖をなじませていきます。

10分もするうちに梅が柔らかくなっていきます。

鍋がちょっと焦げ付いてしましました。

④梅の種を取り除く

 梅の種を木べらとお玉でこしながら取り除いていきます。
 皮が気になる方は取りのぞいて下さい。

梅の皮はなじませていきそのまま残しました。

⑤残りの砂糖(半分)を入れ煮詰める

 最後に残りの砂糖200gを入れて10分くらい煮詰めていきます。
 あくが浮いてきたらお玉で取りのぞきましょう。

⑥瓶にジャムを詰める

 熱いうちに煮沸消毒、またはアルコールで消毒した瓶に詰めていきます。
 粗熱が取れたら冷蔵庫で保存しましょう。

冷やすと今の状態よりもとろみが出てきます。

⑦梅ジャムの完成!!

500g弱くらいの梅ジャムができました!

今回は上白糖を使用しましたが、グラニュー糖、きび砂糖など種類を変えてみると味わいが変わってきます。

ぜひ、旬の梅を使ってジャム作りに挑戦してみてください!

大変なイメージのジャム作りですが、あっという間にできてしまいました!
ヨーグルトやトーストなどにかけて食べるとおいしい!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事