カルシウムがいっぱい!!桜エビと梅干しの焼きおにぎり

 

カルシウムがいっぱいの桜エビ、そのままおにぎりに混ぜてもおいしいですが、焼くともっと香ばしくなります。

カルシウムと梅干しを一緒に食べると、吸収がよくなることも分かっています。

育ち盛りのお子さんのいる方は、ぜひ作ってみて下さいね(^^)/

 

目次(タップして好きなところにとべます)

材料(おにぎり8個分)

  • ご飯 2合
  • めんつゆ 大さじ2
  • 梅干し 3~4個
  • 桜エビ 10g
  • ゴマ 大さじ1
  • ゴマ油 適量

作り方

①温かいご飯にめんつゆ大さじ2、ごま大さじ1、ちぎった梅干しを入れておにぎりにする。

めんつゆは入れすぎると焼いている時におにぎりが崩うので注意しましょう。

②フライパンにごま油を薄く引いておにぎりを焼いていきます。

焦げ目がついてたらひっくり返す。

出来上がり!

エビが香ばしくてとても美味しくできました。

今回使用した梅干しは塩分8%、程よい酸っぱさで子供も食べやすい石神邑のうす塩味梅でした。

こちらの記事もおすすめ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事