石神邑の梅干しを使った、簡単レシピです。

たった3つの材料で、一風変わったお漬物が完成します。

今回は塩分20%の白干梅を使用することで、キュウリの水分を素早くぬき、短時間で完成できるようにしました。白米ととても合いますよ!

 

キュウリの梅漬け 材料

・キュウリ  2本

・石神邑の梅干し「白干梅」 1粒

・パックに入った粉末だし  1パック

 

 

キュウリの梅漬け 作り方

本当に、これだけで良いんです!!

①キュウリはお好みの形に切る。梅から種を取り除き、細かく叩く

②出汁パックをビリビリっと破り、中の粉末をキュウリにかけ、混ぜる。

③30分ほど放置したら、完成!

 

今回は塩分濃度が20%のものを使用したので、出来立てをいただくときは結構しょっぱくなっています。

そのままで食べるよりもご飯の上に乗せる方がより一層美味しくいただけます。

数時間経過したら、水分が出て梅とキュウリが馴染み、しょっぱさが抜けてお子様でもパクパク食べられる味になります。

出来上がった梅漬けをさらに細かく刻み、納豆と和えるアレンジレシピもオススメです。ぜひお試しください!

※こちらの記事は梅干し仲間の梅木愛さんに作っていただきました!(^^)/

こちらの記事もおすすめ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事