血液サラサラ 焼き梅湯の作り方

梅湯の中でも特にオススメ「焼き梅湯」のご紹介です。

材料(1杯分)

・焼いた梅 1~2個(お好みで)

・お湯

作り方

①フライパンで弱火でじっくりと梅干しを焼いていきます。

今回は塩分の多い白干梅を使用したので、白い結晶が出てきました。

じっくりじっくり焼いていきます。

焦げ目ができてきました。

 

焼き梅の完成です!

お好みでもっと焦げ目をつけてもOKです。

②コップに焼き梅1個、お湯を注いだら出来上がりです。

白干梅は塩分が高いので今回は1個使用しました。

焦げ目をつけたので少しだけ香ばしい梅湯の出来上がりです。

焼いた梅干しの効能

梅干しの黒焼きは、古くから風邪の特効薬として食べられてきました。

梅干しには殺菌効果、免疫力のアップなどうれしい効果がありますが、焼く事で血液の循環をよくしてくれる「フラメール」という成分が誕生します。

クエン酸が胃腸の働きを活発にしてくれるので便秘がちな人にもおすすめです。

お好みの梅干しを見つけて焼き梅を作ってみてくださいね!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事