血液サラサラ・免疫力アップ フライパンで簡単に「焼き梅湯」を作ろう

梅干しは、古くから風邪の特効薬として食べられてきました。

梅干しには殺菌効果、免疫力のアップなどうれしい効果がありますが、焼く事で血液の循環をよくしてくれる「ムメフラール」という成分が誕生します。

 

ムメフラールに期待できる効果
・血流改善効果
・冷え性の改善
・脂肪燃焼効果

焼くだけで栄養がアップするなんですごいですよね!

賞味期限は一ヵ月くらいなので、食べやすい量をまとめて作っておくと便利です。

目次(タップして好きなところにとべます)

血液サラサラ 焼き梅湯の作り方

梅湯の中でも特にオススメ「焼き梅湯」のご紹介です。

材料(1杯分)

・焼いた梅 1~2個(お好みで)

・お湯 

作り方

①フライパンで弱火でじっくりと梅干しを焼いていきます。

じっくりじっくり焼いていきます。

だんだんと表面がパリパリになってきます。裏返しながら焼いていきます。

②全体に焦げ目がついたら火からおろします。

 出来上がりです!大体10~15分くらいでできました。

焼き梅の完成です!

お好みでもっと焦げ目をつけてもOKです。

 

②コップに焼き梅1個、お湯を注いだら出来上がりです。

焦げ目をつけたので少しだけ香ばしい梅湯の出来上がりです。

 

賞味期限が冷蔵庫で約1ヵ月が目安です。冷めてもムメフラールの効果は続きます。

焼きたての温かい梅干しもとっても美味しいですよ。

あっという間にできるのでぜひ作ってみて下さいね!!

 

おすすめの梅干し 梅ボーイズさん 無添加で安心、塩のみで漬けた白干梅 

 

梅湯について こちらの記事もおすすめ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事