夏バテ、熱中症予防にも 白梅酢とはちみつのジュース

白梅酢とはちみつのジュース

梅干しを漬ける時に出てくる白梅酢。

クエン酸がたくさん含まれています。

クエン酸は疲労物質の乳酸を分解してくれたり疲労回復にも役立ちます。

梅ポリフェノールも含まれているので美容にも嬉しい効果が期待できます。

白梅酢ではちみつ、炭酸水で簡単にジュースを作る事ができます。

材料(1杯分)

・白梅酢 大さじ1

・はちみつ 大さじ1

・炭酸水 250ml

作り方

①コップに白梅酢大さじ1、はちみつ大さじ1を入れて混ぜます。

しっかり混ぜます。

②炭酸水を注ぐ。

③出来上がりです。

白梅酢は塩分がたくさん入っているのでかなり酸っぱいですがはちみつを入れると飲みやすくなります。

運動の合間などや熱中症対策としてもおすすめです。

 

梅干しを作る時に出てくる梅酢ですが、お手軽なお値段で購入することもできます。

白梅酢を使って簡単にらっきょうを漬ける事ができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事