食物繊維がいっぱいのごぼうと梅干しを使用した、レシピです。

材料は2つだけなので、シンプルでとっても簡単です。

ごぼうにはサポニン、タンニン、クロロゲン酸などのポリフェノールも含まれていて、抗酸化作用も期待できるので、美容やお肌のアンチエイジングが気になる方にもピッタリの食材です。

皆さんお好みの梅干しがあると思いますが、今回は私の大好きな昆布梅を使用してみました。

ごぼうの梅煮(昆布梅)

・ごぼう 2本

・梅干し 2個

・水 少々

今回使用した梅干しは梅星食品の昆布だし梅を使用しました。

開封すると昆布だしのとってもいい香りがしてきます。

ごぼうの梅煮(昆布梅) 作り方

①ごぼうの皮をたわしなどでむきます。 食べやすい大きさに切ります。

 ※あく抜きが不要ですが、気になる方は水にさっと浸しましょう。

②鍋に刻んだごぼう、梅干し2個、水をごぼうがひたひたに隠れるくらいまで入れます。

 ※今回昆布だし梅に入っているだしも少々入れました。

③弱火で水分がなくなるまで煮詰めたら出来上がりです。

昆布だしの風味が効いていてとっても優しい味になりました。

1週間くらいは日持ちするので、少し多めに作っておくと便利です。

 

こちらの記事もおすすめ


つぶれ梅 訳あり 送料無料 昆布だし 1.2kg

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事