梅干とみょうがのおにぎり

夏にそうめんなどの薬味として使用されるみょうがですが胃の働きを促進したり血液の循環をよくしたりする効果が期待できます。

おにぎりにすると子供でも食べやすくなります。

梅干とみょうがのおにぎり 材料

・ご飯 2杯分

・みょうが 2個

・梅干し 1~2個

・白ごま 大さじ1

・塩ひとつまみ

梅干とみょうがのおにぎり 作り方

①みょうがを細く刻んで塩を一つまみかけておきます。

梅干は包丁でたたきます。

②みょうががしんなりしてきたら水分を絞ります。

ボールにみょうが、叩いた梅干し、白ごま大さじ1を入れて混ぜます。

③温かいご飯2杯分をませておにぎりにしたら出来上がりです。

冷ややっこなどの薬味にもぴったりです。

今回使用した梅干しは ゆにわの梅干し「寿」です。

「塩」と「梅酢」で漬け込んだミネラルとクエン酸たっぷりのみずみずしいご飯にぴったりの梅干しです。

ゆにわマート https://www.uniwa-mart.com/?pid=149014346

こちらの記事もおすすめ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事