日本一大きな梅「ひがしね梅」を使用した人気和菓子店 梅菓子本舗「松野屋」

山形県東根市にある梅菓子本舗「松野屋」ではひがしね梅というとっても大きな梅を使用したお菓子をたくさん取り扱っています。

昭和42年頃に発見されて、お菓子できたらおいしいんじゃないか…と失敗を重ねる事10数年…

美味しい梅の甘菓子が完成しました。

ひがしね梅は大きいものではテニスボールくらいあり、おそらく日本一大きな梅ではないでしょうか?

完熟したひがしね梅はすもものような甘い香りがし、程よい酸味があってそのままでも美味しく食べる事が出来ます。

この生食できる完熟梅を使用し、梅菓子本舗「松野屋」ジェラートで人気の有名店「COZAB」がコラボしてとっても贅沢な梅のジェラートが完成しました!

味は3種類、早速感想をレポートしていきたいと思います。

ひがしね梅のジェラート 3種類の味が楽しめる!

ジェラートの味は「完熟生梅」「完熟梅菓子」「青梅梅菓子」の3種類あります。

「松野屋」×「COZAB」と書かれたゴールドのパッケージで高級感がありますね!

ふたを開けてみると、どれも少しずつ微妙に色が違う感じ。

冷凍庫でしっかり冷やしたので見た目は固い感じにも見えますが、スプーンでかき混ぜるとシャリシャリ、サクサクととっても美味しそうな音がしてきます。

クエン酸補給できそうな酸っぱさ「完熟生梅」

しっとりとした見た目で一番甘い感じにみえましたが、梅の酸味がしっかりとしています。

酸っぱい味が好みの方はこちらの「完熟生梅」がおすすめです。

真夏の暑い時期や疲れた身体にしっかりとクエン酸を補給できそうです。

ほんのり甘くてほっとする「完熟梅菓子」

名前の通り、少し甘みがあります。

口のなかでシャリシャリしながら溶けていきます。ほんのりとした甘さに癒されます。

お口のなかがさっぱり!青梅の香りが楽しめる「青梅梅菓子」

どれもとっても美味しかったですが、特にこの「青梅梅菓子」が私は一番好みでした。

さっぱりとしていて、梅の上品で爽やかな香りも楽しめました!!

3種類ともあっという間に食べてしまいました!

山形県山寺市にある人気ジェラート店「COZAB  GELATO」

 

山形県山寺市にある人気ジェラート店「COZAB GELATO」のオーナー、石田 大さんは元々技術者として活躍されていましたが、

30歳のときに一念発起して脱サラし、イタリア料理を学ぶためInternational academy of Italian cuisineへ留学されました。

2016年にイタリアのジェラート店Top30にランキングされるChiccheriaのオーナーシェフManuele 氏の元で、

日本人として初めてジェラート作りを学び、2017年に満を持して山形に移住されます。

公式HPを見ると自然が豊かな場所にとってもお洒落な店内、美味しそうなたくさんの種類のジェラートと、わくわくしてきます。

大自然の中で食べるジェラートは、きっと忘れられない味になりそうですね。

一度お店にも訪問してみたいですね(^^)

公式HP https://cozabgelato.com/#menu

まとめ

山形県東根市にある梅菓子本舗「松野屋」は梅の和菓子が他にもたくさんあります。

自分用に置いておきたいお得なものや、贈り物として喜ばれそうなちょっと高級感のあるものまで様々です。

ぜひ一度HPもチェックしてみてくださいね!

山形県 梅菓子本舗「松野屋」https://www.higashine-matsunoya.jp/

こちらの記事もおすすめ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事