三島食品 ふりかけ3姉妹に新入り登場!!「うめこ」とは??

ふりかけやまぜご飯のもとといえば三島食品の商品が有名ですよね。

定番で人気商品の紫色のパッケージ「ゆかり」、青じそのふりかけで緑の「かおり」、黄色のピリ辛たらこの「あかり」

2020年2月、なんとこのふりかけ3姉妹に新入り「うめこ」が登場しました!!

スーパーなどでも時々見かけますが、まだまだ「ゆかり」などにくらべ手に入りにくいようです。

気になる味は?値段は?食べ方は??

しっかりとレポートしていきます!!

三島食品「うめこ」の値段は?

三島食品「うめこ」は内容量12g入っています。

お値段は130円(税抜き)です。

私はドラッグストアで購入したのでもう少しお安く購入できました!

公式HPによると賞味期限は279日だそうですが、梅好きの方はすぐに食べてしまうので気にしなくてよさそうですね。

三島食品「うめこ」の味は?

優しいピンク色、大ぶりのカリカリとした状態です。

原材料の梅は中国産のものを使用しているようですが、特に問題なくカリカリとした食感で、そのままお菓子のような感じで食べ始めると止まらなくなりそうです。

三島食品「うめこ」 どんな食べ方が美味しい?

ふりかけとして食べる!

「●お茶碗1杯(約150g)のご飯に小さじ1杯くらいをめやすに混ぜ込み、やわらかくなるまでむらしてからお召し上り下さい。」と商品裏にかいてあります。

早速やってみましょう~~。

炊き立てのご飯に入れるとだんだんうめこがしんなりしてきてご飯になじんできます。

そのまますぐに食べてもカリカリした触感で美味しく食べられました!

こちらは本来はふりかけではなく、「まぜごはんのもと」のようです。

もしかしたら違和感を感じるかたもいるかもしれませんが、私はシャキシャキとした食感が癖になりそうでした。

おにぎりが9個分作れる!

「うめこ」1袋でおにぎりが9個作れるようです。

炊き立てのご飯で作っておにぎりにして、会社に持っていくのもいいですね!

時間がたってもシャキシャキとした食感もちゃんと残っています。

梅干しおにぎりを作るのが面倒なかたにぴったりですね。

冷ややっこもおいしいかも!

普段は醤油やポン酢でいただくことの多い冷ややっこですが、「うめこ」をのっけても美味しいかも。

今回はオリーブオイルも少しだけかけてみました。

柔らかい豆腐と、「うめこ」のシャキシャキした触感が以外と合う!!

三島食品「うめこ」 まとめ

いかがでしょうか?

梅子が伝えた「うめこ」の魅力はしっかりと伝わったでしょうか?

三島食品の新しいラインナップとして、もっともっと有名になってほしいですね!!

お値段も120円と購入しやすいところが嬉しいですね!!

皆さんも「うめこ」を見つけたらぜひぜひ試してみて下さいね!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事