老若男女から愛される梅酒の魅力は?

訪問ありがとうございます。

今回は梅酒の美味しい飲み方、楽しみ方について紹介していきたいと思います。

梅酒は老若男女から愛されるお酒です。

梅酒は江戸時代の頃から作られ始め薬用酒として重宝されてきました。

昭和28年に酒税法が改正されて、一般家庭でも梅酒の製造が許されるようになり、各家庭でそれぞれの梅酒を作って楽しまれるようになりました。

ホワイトリカーで漬けるのが一般的ですが、日本酒、焼酎、ブランデーで漬けたものや、梅の品種、漬けておく期間によって味わいも変わってくるもの梅酒の魅力です。

梅酒にはクエン酸が多く含まれているので、疲労物質である乳酸などを分解し疲労回復にも役立ちます。

血流もよくなるので代謝を上げてくれたり、食欲増進の効果もあります。

そんな梅酒の楽しみ方を紹介していきたいと思います。

梅酒のおいしい飲み方・楽しみ方① 冷やしてロックで

梅酒本来の味わいを楽しめる飲み方ですね。

梅酒を冷蔵庫で冷やして、ロック氷を入れるとキラキラ梅酒が輝いて見えるのでとても綺麗でいい香りもしてきます。

氷が解けるにつれて味わいも少しずつ変わってくるのを楽しみの一つですね。

梅酒のおいしい飲み方・楽しみ方② 炭酸水で割って

暑い時期や、お風呂上りなど、さっぱりしたいときにおすすめの飲み方です。

梅酒と炭酸水の割合はお好みで。

アルコール度数の強い梅酒が苦手な方も梅酒の甘みを楽しむことができます。

梅酒のおいしい飲み方・楽しみ方③ 梅酒のお湯割り

梅酒とお湯を1:1の割合で割って飲みます。

お湯は60~70度くらいのものが飲みやすいです。

寒い時期は身体もぽかぽかとしてきますし、夏でもエアコンで冷えやすいので冷え性が気になる方にはお勧めの飲み方です。

梅酒のおいしい飲み方・楽しみ方④ 梅酒の緑茶割り

梅酒と緑茶、意外な組み合わせかもしれませんが、意外に会います。

基本は梅酒と緑茶を1:1で割るのがおすすめですが、アルコール度数の高いものは緑茶を多めにするのもおすすめです。

冷たい緑茶だとさっぱりしますし、熱い緑茶だと身体もぽかぽかと温まります。

梅酒のおいしい飲み方・楽しみ方⑤ クラッシュアイスで

梅酒をロックで飲むのが好きな方にも、水割で飲みたいという方にもおすすめの飲み方です。

クラッシュアイスに梅酒を注ぐと、水割りよりもとろみを感じながら飲むことができます。

梅酒のおいしい飲み方・楽しみ方⑥ アイスクリームと一緒に

バニラアイスなどに少しだけ梅酒をふりかけると、梅酒のアルコールと甘い香りで少しだけ大人のデザートになります。

一緒にフルーツを盛り付けたりするとお洒落でかわいいですね。

 

梅酒のおいしい飲み方・楽しみ方⑦ トマトジュースと一緒に

トマトジュースで割って飲むとさっぱりします。

トマトには抗酸化作用のあるリコピンが含まれているのでアンチエイジング効果も期待できますね。

女性におすすめの飲み方です。

梅酒のおいしい飲み方・楽しみ方⑧ フルーツを入れて梅酒カクテルに

梅酒の中にイチゴやサクランボ、パイナップルなどのフルーツを入れて、炭酸水を入れるととってもかわいいカクテルになります。

イチゴと梅の甘い味わいがして女性にとても喜ばれそうですね。

梅酒のおいしい飲み方・楽しみ方⑨ アレンジしてデザートにも

そのままでも十分美味しい梅酒ですが、アレンジしてデザートにもするのもおすすです。

こちらはカルピスと混ぜて固めるだけで簡単にシャーベットの完成です。

アルコールの効いた大人のデザートが簡単にできてしまいます。

まとめ

いかがでしょうか?

梅酒はそのままロックで飲んでも美味しいですが、自分なりの飲み方をいろいろ試して発見するのもとても楽しそうですね!

日々の生活に少しだけ梅酒を取りれて、美容、健康を維持していきたいですね。

こちらの記事もおすすめ

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事